施工実例-PRODUCT-

弦巻S邸(2015年10月)

「明るく軽快な部屋にしたい」とのご要望で、一部の部屋に窓を増やし、ドレープタイプのカーテン・障子使いから、縦型ブラインド・ロールスクリーンに切り替えました。

祖師谷N邸 (2015年7月)

祖師谷N邸の施工前後の寝室&キッチンの様子です。

永年住み慣れたお住まいも、経年劣化が見られる様に成りました。

今回の改装で畳をフローリングに変えるなど、和のテイストを洋風に変えることで使い勝手も向上しました。

スーパー アコレ西竹ノ塚店、 竹ノ塚2丁目店(足立区、2010年)
「毎日おトク、いつでもおトク」をコンセプトにした、新しいディスカウントタイプの食品スーパー「アコレ」様へ、ロールスクリーンを取り付けに伺いました。
閉店後に窓の目隠しをしたいとのこと。色はベージュ系でとのご希望でしたので、営業担当者が他店舗のアコレ様のロールスクリーンを参考に、クリーミーホワイトのお色を選定しました。
S邸(国分寺市、2009年)
個人のお客様からのご依頼で、飼い犬のお部屋に木製の横型ブラインドを取り付けました。フローリングの色調とマッチさせ、より明るい印象になりました。
I邸(狛江市、2009年)
個人のお客様からのご依頼で、リフォームしたお部屋に合わせて、玄関、リビング、トイレ、階段まわりにブラインドを施工しました。センスのよい奥様のアイディアで、より一層洗練された個性的なお部屋となりました。
リビング 大窓部分
正面の大きな窓には、シンプルな縦型の布製ブラインドを施工しました。ルーパーを回転させると、シースルーのレース生地が現れ、柔らかい光を演出。レース越しにお庭を眺めながら、優雅にアフタヌーンティーも楽しめます。奥さまのご希望でレースの色は、淡い薄紫をセレクト。キッチンの紫色ともマッチして、ゴージャスで洗練されたお部屋になりました。
リビング 小窓部分
小窓部分は、ドット柄の透かし模様の入ったロールスクリーンをセレクト。模様がついていることで、優しげな雰囲気を演出しています。
キッチン
キッチンの紫色に合わせて、ロールスクリーンもラベンダー色を選び、お部屋に統一感を持たせました。ロールスクリーンがシャンデリアを引き立て、華やかな雰囲気になります。来客時には、ロールスクリーンを閉めると、キッチンの目隠しにもなります。
玄関
隣のお宅と隣接しているということで、玄関脇の窓には、遮光性のロールスクリーンを取り付けました。パッションフラワーの柄が、お客様の目を楽しませます。
階段 小窓部分
花柄のレース生地のロールスクリーンを使用。階段まわりのアクセントになっています。
トイレ 窓部分
階段のブラインドより、少し小さいタイプの小花柄のレースをセレクト。かわいらしい空間を演出しています。
サロンオフィス(渋谷区、2009年)
渋谷区恵比寿にあるトータルリラクゼーションサロン「selene」様のサロン・オフィスに(株)ニチベイ製ウッドブラインド「クレール」を取り付けさせて戴きました。
サロンのコンセプトである「健康である事が”美”への最短距離!!」を自ら表現しておられる、健康的でチャーミングなオーナー様のご要望を伺い、ナチュラルな雰囲気を醸し出す木製品をお薦めしました。
やや無機質な感じだった空間に、「落ち着いた表情が生まれた」と、お喜び戴きました。
O邸(栃木県、2009年)
自然いっぱいの那須の一戸建て住宅に、ロールスクリーンを取り付けました。
シンプルなスクリーンが、窓からの木々の風景をより一層引き立たせ、まるで絵画のようです。
高層タワーマンション(港区、2008年)
高層タワーマンションの31階の部屋に、布製縦型ブラインドを取り付けました。都会的な雰囲気とブラインドのシャープなイメージがマッチして、よりお部屋が広く見えます。
食品会社(千葉県市川市、2008年)
食品会社様からのご依頼で、事業所内の全館に約30台のアルミ製横型ブラインドを取り付けました。写真は会議室。
K邸(江東区、2008年)
タワーマンションの高層階に住んでおられるお客様のお宅に、縦型のブラインドを取り付けました。大きな窓をダイナミックに演出するため、ルーバー幅127ミリの幅広タイプの生地をチョイスしました。寝室、ダイニングとも同じタイプのものを取り付けさせて頂きました。
非鉄金属関連、リフォーム、インテリアコーディネートなら
TSUTSUMIにお任せください
堤伸銅軽金株式会社
03-3719-6381 平日:9:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら